INTERVIEW 社員インタビュー

ミスを恐れない、あるのはトライのみ。
不動産投資営業マンとして、この道を走り続けていく。

営業部 新築一棟アパート担当

ーインベストオンラインに入社するまでの経緯を教えてください。

社会人経験1社目の会社は、司法書士事務所です。営業の仕事をしていましたが、それほど面白みを感じられずに転職し、不動産仲介業の会社へ入社しました。その時に初めて不動産の世界に足を踏み入れ、扱う商材の金額が大きさや、人の一生に関わる大きな仕事であるところに面白みを感じました。その後に入社したのが、インベストオンラインです。

入社を決めた理由は、新しい取り組みを次々と行っている先進的な会社だと思ったからです。他にも不動産系の企業を何社か受けたのですが、面接を受けていく中で、唯一当社だけは不動産会社らしさがなかった。一つ先を走っている印象があり、そこに魅力を感じました。

ー現在の仕事内容と、この仕事のやりがいを教えてください。

私たち営業部は、さまざまな部署の社員と共に作りあげた新築一棟アパートやマンションのプランを、お客さまにご紹介するのが仕事です。基本的に、当社のWEBサイトからお問い合わせいただいた方に対して、一人ひとりに合ったプランをご提案し、銀行の融資の手続きをお手伝いするなど、お客さまの投資への第一歩をお手伝いしています。

一般的に不動産投資というものは、完成されている物件をご紹介するものが多いですが、当社は一からお客さまと一緒に作り上げていくと言っても過言ではありません。このような当社のスキームにはメリットもデメリットもあることを、まずはお客さまに知っていただきます。そして、お客さまの資産状況や家族構成、投資によってどのような効果を得たいのかによって、ご提案する物件も融資のご案内の方法も異なってきます。そのどちらにも納得していただけないと、契約には結びつかない厳しい世界です。そこに納得していただき、実際にお客さまの幸せを作り出すことができた時、さらには会社の実績になった時に、何とも言えない達成感を味わうことができます。

ーインベストオンラインとその他の不動産会社との違いは何だと思いますか?

従来の一般的な不動産会社と比べると、インベストオンラインは180度違う会社だと思います。まず一つ目の違いは、何と言っても社長の面白さではないでしょうか。社長の箕作は穏やかな雰囲気を持っていながら、変化や改革を恐れない人。不動産会社のイメージを覆す、新しいタイプの社長だと思いますね。
二つ目の違いは、職場の雰囲気です。和気あいあい、いつも穏やかな空気が流れている職場です。一般的に不動産業界の営業マンは、仲間の営業成果を素直に喜べないことが多いかと思います。それに比べて、当社はお互いに成果を称え合う風土があり、お互いを助け合う文化が自然と根付いています。例えミスをしたとしても、上司から怒られることはほとんどありません。その代わりに、トライしないことに関しては厳しく指摘される職場です。おかげでどんなことにも真正面から挑戦することができますし、何かあれば上長がサポートしてくれるので、自分の力を目一杯発揮することができています。

ー入社を考えている方へ、メッセージをどうぞ。

インベストオンラインは、保守的な考えを持っている方よりも、いろいろなことに挑戦したいと思っている方におすすめしたい会社です。逆に言えば、毎日同じことを繰り返す作業が好きなタイプの方には、適さない職場なのかもしれません。当社には、手を挙げれば誰でもがチャレンジできる環境が整っています。実際に入社1年半で役職の付いていない私も、社長と一対一で意見をぶつける機会があります。不動産投資のプロとして思う存分力を発揮して自分を試したいと思っている方はぜひ、私たちと一緒に働きましょう。