INTERVIEW 社員インタビュー

知識やスキルを共有し、お互いを高め合える場で
デザイナーとしてより成長していきたい。

マーケティング企画部 IT企画チーム デザイナー

ー前職から、転職することになったきっかけを教えてください。

以前はスマートフォン向けのアプリなどを作る会社で、そのレイアウトを制作するWEBデザイナーとして働いていました。その会社のサイト自体のデザインやコーディングも任せてもらっていて、幅広い仕事を経験できていたのですが、一人で作業することが多かったのです。また、製作物を上司に提出した後のことが見えず、それがどういうお客さまに役立っているのか、どんな反響が来ているのか、全くわからない状態でした。

次は、仲間と一緒に連携して働ける環境で、自分の作ったものが世の中にどう役立っているのかが目に見えてわかる仕事をしたい。そう思ったことが、転職活動を始めたきっかけでした。

ーインベストオンラインに入社する決め手は、何でしたか?

代表の箕作と初めて会ったのは入社後で、とにかく明るく、名前の通り気さくな人、というのが第一印象でした。毎週木曜日には全体会議が行われていて箕作も話すのですが、お客さまも、会社の社員も、業者さんも、全てのステークホルダーが幸福になれるようにという考えで、一つの立場に偏らないニュートラルな話をしてくれます。その話を聞くたびに、やっぱりこの会社で働けてよかった、これからも会社の力になっていきたいと思いますね。

ー現在の仕事内容と、入社されてからのご自身の変化について教えてください。

企画推進部の制作チームで、WEBまわりのデザイナーをしています。広告用の画像を作ったり、当社が運営するサイトのデザインをしたり、フロントエンドの組み立てをしたりといった業務を担当しています。

インベストオンラインに入社してから1年、たくさんの仲間と接しながら仕事をしてきました。デザイン業務に関わること以外にもさまざまなことを吸収できた年だったなと思います。私たちの部署では、例え誰かが仕事でミスをしてしまったとしても、それを仲間内で共有して、どこが良くなかったのかを話し合う場を設けます。全員が自分ごとに考えて、お互いの成長を支え合う文化がありますね。自分の持つ知識を自分だけのものにしておくのではなくて、勉強会などを設けて、お互いに知見を共有し合うことも。おかげで私も、1年前の自分とは比べものにならないくらいに成長できましたし、本当に変化の多い1年だったと感じています。

ーインベストオンラインの魅力は、何ですか?

お互いに、称え合う文化があるところだと思います。先日も人事チームから、匿名で誰かに感謝を伝えましょう、という趣旨のアンケートがまわってきました。それで、社員一人ひとりが感謝を伝えたい人を選んで、コメントも添えて。その後には、票が集まった人を表彰する発表会も開かれました。発表会ではみんなのコメントも一つ一つ読まれて、すごく良い雰囲気の会でしたね。そんな風にお互いに感謝の気持ちを伝え合う場がある素敵な職場で働くことができて、嬉しい気持ちでいっぱいです。