INTERVIEW 社員インタビュー

お客さまの人生に長く寄り添い、
一生の幸せを作り出すことが私の仕事です。

営業部 課長

ーインベストオンラインに入社するまでの経緯を教えてください。

1社目の会社では建売住宅の販売営業をしていて、企画提案はもちろん、工事の工程管理、土地の仕入れなど多岐に渡る業務を担当していました。2社目の会社は不動産投資の会社で、区分所有、新築一棟どちらも経験しました。3社目の会社は、仲間と一緒に立ち上げた、管理業務まで行う不動産投資の会社。さらにその後に入社したのは、サブリース系の会社でした。インベストオンラインに入社したのは、その後のことです。

当社に入社を決めた理由は、土地から始められる不動産投資という、それまでも不動産業界の中で話は出ていたものの、誰も実現できなかったスキームを具体化している会社だったからです。伸びしろのある会社だと思いましたし、自分の人生にとっても新しいチャレンジになると思い、入社を決意しました。

ー現在の仕事内容と、仕事をする上で心がけていることを教えてください。

営業2課に所属する課員のマネジメントが、私の主な仕事です。メンバーからの相談や要望に応えたり、お客さまとの打ち合わせに帯同したりといった仕事をしています。部署の中にはまだ経験の浅い部員も多いので、打ち合わせの場などに帯同しながら、お客さまにはどんな物件を提案したら良いのか、お客さまに自己資金の拠出をしていただくためにどんな会話をしたら良いのか、ということを実践的に指導しています。

これは社風でもありますが、当社は和や協調性を重んじる会社です。私も普段から他の不動産会社なら怒れば済む話でも、あえて怒らずにどうやってその部員を育てていくのか、ということに気をつけて仕事をしていますね。そうすることで一人のトップ営業マンを生み出すのではなく、部員の誰もが販売できる仕組み作りをしていきたいと考えています。

ーこの仕事のやりがいや魅力は、何だと思いますか?

不動産に携わる仕事の中でも、一人ひとりのお客さまと長くお付き合いできるのが不動産投資の良さ。もともとこの業界に飛び込んだのも、一回きりのお付き合いではなく、一生をかけてお客さまとお付き合いできたらと思ったことが、きっかけでした。

不動産投資を通じて老後の資金を捻出するなど、お客さまの不安要素を払拭し、長い人生における手助けをしてあげられる。そこに魅力を感じていますし、私自身の働きがいにもつながっています。実際に、前職時代から数えると10年以上のお付き合いをさせていただいているお客さまもいらっしゃいますね。人の人生を左右することなのでそれだけ難しさもありますが、お客さまの幸せを作っていることに誇らしさを感じられる仕事でもあります。

ー入社を考えている方へ、メッセージをどうぞ。

インベストオンラインは、他の不動産会社とは全くイメージの異なる会社だと思います。風通しが良くて社員同士の仲も良く、結束力も高い。特に営業職の場合、一匹狼タイプが多いのが一般的な不動産会社だと思いますが、当社は個々の能力や個性を活かしながらも、お互いを尊重し合い、切磋琢磨できる職場です。不動産投資の営業職は、お客さまの人生をお預かりする、他ではなかなか味わう事のできない魅力ある仕事です。この想いに共感できる方にぜひ、インベストオンラインに入社していただけたらと思っています。